ホームシアター プロジェクター更新

2015.06.24 Wednesday 18:46
0
     実は1年ほど前の話になりますが、長く使っていたホームシアター用の液晶プロジェクターをDLPのフルハイビジョン3D対応のものに交換しました。 約1年使ってみてのレビューとなります。
     
    H6510BD
     
    ★機種選定
    プロジェクターを購入するにあたり価格comのレビューがとても参考になりました。 以前のプロジェクターはシャープのXV-Z5000で液晶サイズは644x480ですから、当然画質は荒く、液晶の格子模様も見えるので、ブルーレイやハイビジョンカメラで撮影したものなどは見るに堪えないものでした。

    で、以前のプロジェクターがたいしたことなかったので、フルハイビジョンでなくてもイイかなぁと、最初はそれなりのものを考えていたのですが、プロジェクターを購入する前に3D対応の液晶テレビを購入し、3Dもたまには良いものだと思えるようになってしまったため、フルハイビジョンと3Dもスペックの候補に入れて機種検討に入りました。

    そのなかで、価格もそれなりに手頃で口コミの評判も悪くなかったので3機種ほどの中からAcerのH6510BDに決めました。 機種が決まればネットで購入です

    商品到着までにやらなければならない事が有りました。 それはプロジェクターを取り付けるスライドテーブルを作る事です。

    最近のプロジェクターって狭い部屋でも大画面を楽しめるようにするためなのか、単焦点の機種が多いです。 私の以前の利用環境は6畳間の天袋にプロジェクターを棚置きして、長辺反対側の端に吊してあるスクリーンに投影していたのですが、距離はほぼ6畳間の長辺となり、約3.6mの投射距離でした。 しかし購入したプロジェクターだとスクリーンよりかなり大きくはみ出てしまうのです。

    希望するサイズに収めるには距離を3mほどにする必要があります。 賃貸物件なので天吊りするわけにもいかず、また出来たとしても狭い部屋にプロジェクターが吊られているのは圧迫感を感じます。 そこで考えたのが、スライド式のテーブルを作る事でした。

    使わない時は天袋に収納しておいて、利用する時だけ手前に引き出して距離を縮めて使おうという方法です。 用意したものはベースとなるベニヤ板、プッシュロック式のスライドレール、プロジェクターを取り付ける軽量の板、レールを固定するためのL型金具です。 レールはネットで探して購入しました。 こういう特殊なものを安価に購入できるのはホント助かりますね。

    で、完成したスライドベースがこれです。 プッシュロックがイイ感じです。 収納時はカチッとロックされ、プッシュすると前にスルスルと出て来ます。 1年間使っていますが、これでピントが狂う事は1度も有りませんでした。 
    プロジェクター スライドテーブル

    こちらが収納した状態です。
    プロジェクター 棚起き スライドテーブル

    そうこうしているうちに、プロジェクター到着。 以前のZ5000に比較すると、本当に小さいです。 おかげで今回のようなスライドテーブルをつかっても軽量なので不安はありません。
    H6510BD

    メーカー推奨では有りませんが、設置は上下逆さまの天吊り状態で前に低め後ろに高めのコルクシールで4点支持により背面置きにしています。 このためピントやズームの調節は底面になるため、調節できるように板の一部をくり抜きました。
    H6510BD

    さらに価格comの口コミでDLP特有の虹色のぎらつきが気になったのでNDフィルターをテープで止めて高度を落としています。 これにより確かに字幕などのぎらつきは低減されました。
    H6510BD

    打ち込み角と左右調節、台形補正が済んだらステーで固定します。 1本でも十分固定できます。 以前のプロジェクターと違いレンズシフトがついていないのが不安だったのですが、多少無理矢理ですが、台形補正でも十分満足な画像が得られてホッとしました。
    入力は長いHDMIケーブルをamazonで購入しました。 問題なく3D視聴できています。 もう1本はパソコンとHDMIでつないでいます。
    H6510BD

    投影中はこんな感じで55cmほど前に出てくるので希望サイズで投影できています。 スクリーンは以前の使い回しで4:3 100インチです。 ワイドだと91インチほどになります。
    DLPプロジェクター スライド棚置き

    とにかく画質が今までのプロジェクターと違いすぎて驚きます。 3Dも大画面で楽しめるのは最高です。
    3Dメガネは安価な此方を2個セットで購入しましたが、全く問題なく利用できております。


    HDMIケーブルは10mのものを使い、3Dの時はPS3と、通常のBDの時はBDプレイヤーとつなぎ替えながら使っておりますが、特に問題は起きておりません。


    さてさて、満足な映像が得られたら次はAVアンプが欲しくなってしまいました...物欲はキリが無いですね汗
    今のところ故障もなく、トラブルも全く出ていないので、価格が最低ラインだと思われ、在庫有るうちが買い時だと思います。 大満足のプロジェクター更新でした。
     


    JUGEMテーマ:ホームシアター
    category:レビュー | by:H'YakCOLORscomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 洗濯機の排水できないエラーC2_問題解決
      H'YakCOLORs
    • 洗濯機の排水できないエラーC2_問題解決
      洗濯母ちゃん
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM